皆さんこんにちは
如何ゲームライフお過ごしでしょうか。

唐突ですが「先折GTR」ってご存知ですか

先折GTRとは『ぷよぷよ』の連鎖のための積み方です。
今日は日本を代表するパズルゲームのハナシ


『ぷよぷよ』が
4つ繋がると消える“ぷよ”を積んで連鎖を組むゲーム
と言うのはなんとなく多くの方がご存知かと思います。
(階段積みなんかは有名ですね)

ただそれ以上の、積み方とか戦術とかの部分になると中々初心者には乗り越えにくい壁があるようにも感じます。
様々な連鎖を増やすための積み方があって、知ってみると「これ難しいけど綺麗に消えるな~」「そんな順番で消すのか!なるほど~」的な面白さはあるんですけどね。

一部を紹介しますと

サブマリン
サブマリン
青の位置が赤の位置に潜り込むからサブマリン
真ん中が低くなるので後々積みやすい

弥生時代
弥生
下2段が3つ連結×4色なのが特徴的
見た目も綺麗ですが連結が多いので火力も出る

だぁ積み
だぁ積み
L字が並ぶのが特徴的
プラン変更して逆方向から崩せるのもナイスな土台


この辺が代表的ですかね。


そんな積み方(土台)の中でも非常に初心者フレンドリーなのが

GTR
GTR見本

いや、突然デカい画像を出してしまいましたが、この中で結局GTRというのは極端に言えば
GTR見本
ここだけです。

とにかく2個下に引いてL字を1個乗せるだけ

簡単でしょう?

派生して色々な形はあるのですが、特に先に折り返してしまう“先折GTR”は「完成までの速さ」そして大連鎖への壁である「上段への折り返し」が分かりやすい!
そのキモになる土台もツモによっては最初の数手で完全に確定してしまえるというのが有り難い

ぷよぷよの初手2ツモは4パターンあるのですが
AAAA AAAB ABAC AABC
GTR完成
早ければ3手で形に


まぁCPU戦はともかく対人戦となると単純な連鎖技術以外に

相手に先に連鎖を開始させて時間の有利を作る「催促
小規模で威力のある連鎖で相手の連鎖を封じてしまう「潰し
それらのジャブに適量の小連鎖を決めて打消し・カウンターする「対応

そして何より、それらを的確に判断するために相手の陣地を見てチェックする凝視
というテクニックがあります


この凝視がもー凄い難しいんですよ。
自分の陣地でも手一杯なのに相手の連鎖なんか全く見えないですよ

これが出来ないと対人戦では相手にその気がないジャブをモロに喰らってKO
というしょっぱい展開間違いなし

でも連鎖勝負がしたい!

そのためには相手がジャブを用意する前にスピーディーに連鎖を構築するしかないのです
先折GTRは最速3手で完成し、凝視せずとも大連鎖を可能にする初心者に与えられた剣

私調べですが、とにかくスムーズかつ強引に先折GTRを組めるだけでも割と勝負になるのです。
そしてまずある程度対戦を楽しむ!
そこからより上手くなりたいと思えれば上記の戦術に挑戦してみる!

というのが良いのではないでしょうか。

私は色々な対戦ゲームをやりますけど、これほどハッキリとした
「初心者に分かりやすく、極めれば十分その後も通用する戦術」
というものは中々他のゲームではありません。

本当に貴重かつ有り難いものです。



私も『ぷよぷよテトリス』で対人戦デビューして以来ちまちまとやっていた訳ですが、最近また『ぷよぷよeスポーツ』が発売されたので再び練習しています。
839907
通称『ぷよスポ』はとにかくCPU戦モードと対戦モードに絞ったDL専売ソフトで、なんと発売記念セールで500円に!やすっ

今までPS4版しか持ってなかったけど、期間限定セールでSwitch版も買いました。これで布団でゴロゴロしながら連鎖練習とか出来るのが嬉しいっすね

そんな期間限定での1,980円→500円セールが11月末で終わってしまうので、まぁ1980円でも悪くないと思う内容ですが折角安いのでプレイする可能性がある人は買っておいても良いんじゃないでしょうか


なんか凄いアフィっぽい構成になりましたが、特にリンクはしてないので各自でソフトは探してください。
今回は何が言いたいかったかと言えば

世の中のぷよぷよ初心者の皆さん!私と思考停止先折GTRぶっぱ対戦で盛り上がりましょう!

以上です!それでは!